« 2010年5月11日 | トップページ | 2010年5月20日 »

2010年5月19日

2010年5月19日 (水)

田宮のヨンパチ

ひさしぶりに田宮模型をつくってみました。
ホントに何十年ぶりだろう・・・

その理由はコレ↓
コマツ G40 ブルドーザー(なんたって、この選択が渋いよ)

Img_4234

1時間かっきりで、さくっと組み上げて、サーフェス
吹いただけですけど、やっぱり田宮は田宮でした。

かっちり、接合できるし、ディテイルがすばらしいです。

Img_4235

日本海軍のブルトーザーらしいけど、戦後の建設機械の
礎を築く程の技術が搭載されたすぐれものだったとのこと。
撃沈された輸送船から引き揚げられて、油さしただけで
すぐに動き出したんだって。すげーなぁ。

ところで、1/48ミリタリーシリーズって
結構数が出ているんですね。(知らんかった)

僕らの頃はもっぱら1/35。お決まりでした。
この年になると、老眼でこのサイズはかなり厳しいものが。
実際、初歩的な部分を一カ所ミスってます。(汗)
細かすぎるので気にしなければどーってことないのですが、
キャタピラの部分をランナーから切り離す時に、サクッと
カッターで違う所を逝ってしまったのれす。(泣)

昔ならあり得へんミス。たしか石坂浩二氏が「ろーがんず」
というモデラーズクラブをつくっていて、別に色なしで
組むだけでもいいじゃん、というポリシーでやっているとか。

自分も大賛成でーす(笑)。サーフェス吹いた時点で大満足、
ほんとは汚し塗装とか、インレットマークとかやんなきゃ
ですが、これでもまぁ、楽しいわけで。

Img_4236

おーっ、乗ってるおっちゃん (農民ではなく、帝国海軍の
立派な軍人) のどアップ撮っても、ちゃんと左右のレバー
を握っとるやないですか。いい感じですねぇ〜。

Img_4237

これを機に、またはじめよっかなーと思ったりして。
戦車やジープもつくってみっかの。

ところで田宮はこんなシリーズばっかで大丈夫なのかな? 
こないだ久しぶりに行った模型屋は、モデルガンと電車
模型屋に様変わりしてたし、そこの店長の話では (気があって、
30分くらいプラモ談義してました・・) もう逝ってよろしい
状況らしいです。

仲間内のプラモ屋はほとんど潰れて、もうガキんちょは
「モバイルやゲーム」に使う小遣いだけで終戦、模型なんて
作ったりしないとのことでした。田宮模型も、ずっと前から
取引無いらしく、業界筋の話では、社長の跡を継いだ息子の
嫁が静岡銀行のお偉いさんで、それで何とか潰れずに
もってんだろう、って話でした。会長も大変だね。

Img_4238

僕らの世代に(その後のミニ四駆も含め) 、一世を風靡した
田宮さんだけに、寂しいかぎり。。

この創る喜びを、次の子供たちに伝えなくてよいんじゃろか?
出来合いの物ばかり与えていると、創造性が育たないよう
な気がする。(かといって、自分はまったく育っとらんが)

いずれにしても、1/6に今頃はまっているいい大人の自分が、
別に1/48を軽く楽しんでもいいような、そんな気もする。
でも、売っている所がなくて、webサイトでないと買えなく
なってしまうような気もする。かといって、たかがスケール
モデルに戦車一台5千円 (高っー) もだせないような気もする。

などと徒然なるままに、独り言つぶやいていても何の足しにも
ならん気がする、、のでこの辺で逝ってよし。

追伸. 

勢いで、グレネードランチャー搭載ハマーと、アメリカ
陸軍スタッフカーも買ってしまったのでした。(大汗)












| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月11日 | トップページ | 2010年5月20日 »