« 2009年1月25日 | トップページ | 2009年2月14日 »

2009年2月7日

2009年2月 7日 (土)

サッカー日本代表について【雑記】

仕事が最近多忙なので、フィンランド戦、昨夜ビデオで見ましたぁ。(゚ー゚;

相手が、あ・あまりにも弱すぎるゾ。いくらKIRINの冠消化と協会の金集めのためだけの、やっつけ試合だとしてもセッティングにムリがあり過ぎすぎだよ。。。しかも、スポーツ関係マスコミの追従姿勢もひどい。「5点大勝!! 岡崎2得点で開眼」「これで波に乗ってオーストラリア戦へ」などなど。こんなんだから、視聴率も9%なんだよ。わざとらしい盛り上げ策は逆効果だよん。相手のGKは特にひどかったけど、中盤のプレスは全く効いてないし、こんなん相手にいつものセットプレーから失点。身長の高さと動きの俊敏性は同一ではないので、そもそもオーストラリア戦のシュミレーションなどと想定する事自体がおバカさんなのデス(爆死)。

あと、ツーリ王や長友があがった裏を結構とられていて、一発のクロスでバー直撃が何度かやられていたパターン。相手がオーストラリアだったら、完全にやられていた場面がいくつもあった。中盤でパスカットされて、焦ってファール。セットプレーで高さでやられる。杞憂であればいいけど、ピム監督は確実に狙ってくるだろうな。日本は確実にボールを回してボゼッション確保するのが強みだとしても、相手の守備が固ければまるで意味なし。(ただ中村俊も言っているように、それが強みだとすれば焦らず、ボールをまわしつづけて、一瞬の間隙をぬっていくしかないけど・・)

唯一、橋本と遠藤のコンビは、(なんとなく)よかった気がする。橋本がゴール前にあがってフリーになるケースが多々あったよね。けど、ガンバとマンチェ戦のように肉を切らせて骨を断つ(サムライ戦略?)ような戦い方、ルーカスのような決定力があるFWがいる(現日本代表にはいない)場合ならいいし、負けても見てて面白いからよし、とする。何でもいいから、日本代表をおもしろくしてくれーっ(切なる願い)。やっぱ、中田のようなスターがいないとダメなんかね。

こんなことをつらつらと考えつつ、次戦のオーストラリア戦を予測。1対1でのフィジカル実力はオーストラリアが1枚上、ボール回し・扱いテクは日本が(少しだけ)上だとすると、日本はスピードと組織力で数人で囲い込みにいって、テンポ良くリズムを作る。これで、ホームの利と相手が直前集合の利を背景に、序盤に(まぐれでもなんでも・・・というか綺麗な点はありえないので泥臭くても何とか) 1点とれるようであれば、日本は有利だし、追加点がはいる可能性大。しかし、前半は互角のせめぎ合い、0対0だと相手は守りに入れるし、人数あまりかけず、前述の一発攻め=どっかんパターンで1点とられるリスク大。やっぱり俊介頼みになるような気がするな〜。最後に大胆予測→2:0で日本の勝利ーーー!! ヽ(´▽`)/(当たったらなんかくれ)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月25日 | トップページ | 2009年2月14日 »